田中靖浩 (たなか やすひろ)

tanaka

フリーランス塾 塾長・作家・公認会計士
公式サイト:www.yasuhiro-tanaka.com

三重県四日市市出身。早稲田大学商学部卒。外資系コンサルティング会社などを経て独立開業。ビジネススクールや企業研修にて「笑いが取れる講師」として活躍中。
コンサルティング、新聞雑誌の連載などで経営・会計を教える一方、名画をもとにした「経済×絵画」セミナーを展開、さらには落語家・講談師との共演まで変幻自在に幅広く活動中。
各地で中小企業支援塾の塾長などをつとめ、最近はスモールビジネス、フリーランスの支援活動に注力中。
主な著書に「会計の世界史」「経営がみえる会計」「人を動かすマネジメント」(以上、日経BP)、「40歳で名刺を捨てる生き方」「貯金ゼロでも幸せに生きる方法」(以上、講談社)、翻訳絵本に「おかねをかせぐ」「おかねをつかう」(以上、岩崎書店)がある。

河合由紀(かわい ゆき)

kawai

エグゼティブコーチ
公式サイト:株式会社コーチ&パートナーズ

米国ロサンゼルス生まれの東京育ち。
海の近くに住みたいというほのかな夢を叶えて現在は鎌倉暮らし。
JALグループの旅行会社に勤務後独立・起業し、持ち前の感性と直観力で人を応援する「コーチ」の仕事を始めて17年。相手をやる気にしちゃうことが得意。
好きなことは人の夢を聴くことと、海を眺めながらのビール!

夏野葉月(なつの はづき)

natuno

写真家・文筆家
公式サイト:www.natunohazuki.com

10歳から独学で写真を撮り始める。法政大学在学中に躁うつ病を発病。
2010年、闘病と家族の歴史をテーマとした作品「change of life」でキヤノン写真新世紀佳作受賞。
2013年、International Photography Award 2013 において佳作受賞。
2013年、スイスのビール/ビエンヌ国際写真フェスティバルにて写真展を行うなど、国内外で写真展を多数開催。
現在は小笠原諸島に移住し、作品制作を行っている。好きなものは海と星空。

青木英明(あおき ひであき)

aoki

デザイナー・デザイン事務所アイデア代表
公式サイト:デザイン事務所アイデア

愛知県西尾市在住。大学で建築学を専攻しデザインの基礎を学ぶ。
卒業後、インターネットショップを運営する企業に就職し店舗の管理を経験。
楽天市場店では年間賞であるショップ・オブ・ザ・イヤーを受賞。2013年、自らの店舗を持ちたいという夢を叶えるために起業。
illustratorなどのスキルを活かしネットショップとしては珍しい「名刺専門店」を楽天市場にオープン。
変わった印刷物を作ることが得意で、TV、新聞、ラジオ、雑誌など各種メディアからの依頼多数。

吉川淳子(きっかわ じゅんこ)

kikkawa

ロイターNY・ジャーナリスト・メトロポリタン美術館公式ガイド
instagram:artlife_in_newyork

ニューヨーク在住9年。TBS「ビジネス・クリック」(月ー金深夜12時55分放送)ニューヨークから、米国の金融経済情報を伝えるキャスターとして出演中。
週末は世界三大博物館と言われるメトロポリタン美術館の公式ガイドとして芸術品を紹介している。
芸術鑑賞とは「作者とのおしゃべりの時間」、美術館は「パワースポット」と信じている。
アートの放つ美しさとパワーでこの危機を乗り越えましょう!

保市麻子(ほいち あさこ)

hoichi

全米認定・イリノイ州認定臨床心理カウンセラー
公式サイト:www.mindfulprofessionalcounseling.comブログYoutube

高校卒業と同時に単独でアメリカへ留学。ウィスコンシン州立スタウト校大学院カウンセリング専攻卒業。
気が付いたらアメリカ在住29年、臨床心理カウンセラー歴22年。
2007年にMindful Professional Counselingをシカゴで開業して以来、バイリンガルカウンセラーとして活躍中。
マインドフルネスやEQを沢山の人に知ってもらうべくYoutubeで紹介しながら、密かにビッグなYoutuberになるぞ!と夢見ている。
趣味はワークアウト、映画鑑賞、お酒飲めないけど飲み会運営。

大加瀬裕美(おおかせ ひろみ)

ookase

絵本翻訳者

山口県山口市の超田舎出身。現在アメリカの田舎、テキサス州ヒューストン在住。
昨年、海外のマネー絵本「おかねをかせぐ」「おかねをつかう」(岩崎書店刊)の翻訳を行い、改めて絵本のすばらしさに目覚める。
趣味は世界中の美術館に行ってボーッとすることと、温泉でボーッとすること(つまりどこでもボーッとしてます!)。それに美味しい和食とお酒を堪能すること。
現代の大人にこそ絵本を読んでほしい!と思っています!

冨士原伴子(ふじわら ともこ)

fujiwara

管理栄養士・健康運動指導士

人生100年時代、楽しく生きていくためには日々の食事が大事!をモットーに、企業や大学の診療所で栄養相談を担当して17年。
このうちウィーンに滞在した3年間は在住日本人を対象に食生活改善セミナーを主宰した。
趣味はガーデニング。庭に出ると時を忘れてしまう。

岩倉康浩(いわくら やすひろ)

iwakura

音楽講師(江古田Music School 代表)・ラウンジピアニスト(銀座 ST.SAWAIオリオンズ 専属)
公式サイト:江古田Music Schoolブログ

昼は音楽講師、夜は銀座のラウンジピアニストを生業としています。
食品商社勤務、国際電話営業(N社にてL.B.証券を担当)、企画制作会社など14年の社会生活を経て脱サラ。
聴いた曲を何でも弾ける耳コピー力を武器に勤め人の頃から歌舞伎町の音楽酒場で慣らし、飲み代を払って弾く→飲み代タダで弾く→ギャラを頂いて弾くレベルまで修行。
2014年に転身、研究を重ね独自のレッスンノウハウを確立し、2018年に独立。さらなる展開に向けて鋭意準備中。

栗田健司(くりた けんじ)

kurita

洛しろう 主宰

栗田健司、皆さまからは越後屋と呼んでいただいております。
現在は「洛しろう」という暖簾を下げて全国を安行。「洛」とは楽しみ、知好楽です。
海外では信頼のおける人のことを「statesman」と言うそうです。「state=言葉にする+man=人」。
どのようにしたら人の心を促せるのか、目の前のお客様に向けて言葉を棚から選びだし、届けるかで商いの質が表れると思います。
風呂敷から出てくる商いは都度違えでも「どうかおたの申します!」

廣部貴子(ひろべ たかこ)

hirobe本屋「わおん書房」店主・公認会計士
公式サイト:わおん書房

福井県福井市在住。地元の大学を卒業後、地方公務員として7年働き退職。公認会計士を目指し上京、3度の受験で会計士試験に合格し、監査法人に勤務。12年間の東京生活を満喫し、福井にUターン。地元監査法人勤務を経て独立。
フリーランスの会計士として働きながら、2019年4月にJR福井駅近くの商店街に「わおん書房」をオープン。「地方の小さな本屋から世界に開かれた広場へ!」をスローガンに日々奮闘中。

おくだ健太郎(おくだ けんたろう)

okuda歌舞伎ソムリエ
公式サイト:https://okken.jp/Youtube

1965年名古屋生まれ。
大学入学で上京、一時休学しての渡米生活の中で、ブラックアメリカンのジャズ研究科との交流を通じて、自国文化への思いを根付かせ、帰国後、歌舞伎座立ち見席に通いつめ、歌舞伎を身体に叩き込む。
卒業後、イヤホンガイドのアルバイト従業員、同解説者を経て、現在は歌舞伎ソムリエとして、歌舞伎の魅力をさまざまな形で楽しく配信。

二川友子(ふたかわ ともこ)

hutakawa児童発達支援事業を展開するNPO法人勤務、東京未来大学こども発達心理学部科目履修生3年目
ブログ:https://ameblo.jp/eau-libre/

人生って不思議?!
弁護士になりたいと思っていたのに、大学卒業間際に何故かイタリアンレストランの開店を手伝い、会社経営とケーキ職人となりました。
子どもは作らないと決めていたのに38歳で規格外の不思議な子を授かりました。1歳で「天才!」って確信するも生き辛さをいっぱい抱えた子どもでした。
「みんなと同じじゃなくていい!」
息子の好きを見つけながら、24年一緒に成長してきました。さて天才児はどんな大人になるのでしょう。

瓜生憲史(うりゅう のりひと)

uryu公認会計士
2001年より会計士業界で活動し、2008年に渡米、監査・会計業務支援を行いながら、いかに数字を使いこなすかをテーマに顧客に向き合ってきました。
2017年に帰国して開業。制度で決められた会計と会社の理解のための会計を分けることで、経営に活かせる会計を模索中です。